1. ホーム
  2. 銀行カードローン
  3. ≫三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)


三菱UFJ銀行カードローンの金利は1.8%~14.6%となっています。1.8%はかなり低い金利ですが、この金利で借りれることはなく、初めての融資の時は14.6%となることがほとんです。14.6%は銀行カードローンとしては標準です。

限度額は500万円となっており他銀行カードローンで800万円~1000万円の商品があることを考えると小さくなっています。ただカードローンで500万円を借りるためには最低でも年収1000万円~1500万円は必要となるため、限度額としては十分な金額と考えられます。

そして審査時間は最短でも1日以上は必要となるため即日審査~即日融資を希望するなら消費者金融への申込が必要です。銀行カードローンは三菱UFJだけではなく、全ての銀行で即日審査はできません。

また収入証明書が50万円超で必要となります。収入証明書が用意できない人は、50万円以下の申込をしておきましょう。

銀行カードローンの多くは自行預金口座を持っていないと利用できないところが多いですが、三菱UFJ銀行カードローンはわざわざ作る必要なく申込することができます。

金利 1.8%~14.6%(実質年率)
限度額 上限500万円
審査時間 最短1日以上
収入証明書 原則50万円超は必要
預金口座 不要

三菱UFJ銀行カードローンからできるだけ早くキャッシングする方法は?

既に説明した通り三菱UFJ銀行カードローンから即日審査に対応していないため、申込をした当日にキャッシングすることはできません。

三菱UFJ銀行カードローンからできるだけ早く借りるならテレビ窓口を利用しましょう。テレビ窓口は消費者金融の無人契約機のようなものでカードを受取することができます。

カードを受け取りすれば、自行ATMやコンビ二ATMから借入することができます。自行ATMやコンビニATMは手数料無料で利用できます。

カードだけではなく、振込融資もできますが、自行預金口座への振込となるため、口座が無い人は利用できません。

テレビ窓口でバレずに借りれる?

テレビ窓口はカードを受取だけではなく、契約をすることができます。つまり郵送物なしとなり、バレずに借入できる可能性が高くなります。

テレビ窓口を利用しないと必ず郵送物が自宅へ郵送されるため、家族にバレたくない人は、三菱UFJ銀行カードローンはおすすめです。

テレビ窓口のような契約機が設置してある銀行は、三菱UFJ銀行と三井住友銀行の2行となっており、他は消費者金融となっています。

三菱UFJ銀行カードローンと三井住友銀行カードローンは、バレずに低金利で借りれる数少ない商品となっています。

三菱UFJ銀行カードローンの金利は?

限度額借入利率
500万円以下400万円超年1.8%~年6.1%
400万円以下300万円超年6.1%~年7.6%
300万円以下200万円超年7.6%~年10.6%
200万円以下100万円超年10.6%~年13.6%
100万円以下10万円超年13.6%~年14.6%

三菱UFJ銀行カードローンは限度額によって金利が変わります。限度額が大きければ低金利で借入をすることができるようになります。ちなみに借入残高は関係ないため、限度額500万円・借入残高10万円でも1.8%~6.1%となります。

冒頭で初めての利用時は、上限金利14.6%となることが多いと説明しました。その理由としては、いきなり100万円を超える借入は難しく、返済もしておらず信用がないため、高い金利となります。

ただ、取引をしていく中で遅れず返済をしていけば、増額(限度額を大きくすること)もできるため、そうすれば金利を下げることができるようになります。

三菱UFJ銀行カードローンの返済額は?

借入残高利率8.1%以下利率8.1%超15%未満利率15%以上
10万円以下1,000円2,000円3,000円
10万円超20万円以下2,000円4,000円6,000円
20万円超30万円以下3,000円6,000円9,000円
30万円超40万円以下4,000円8,000円12,000円
40万円超借入残高10万円増で1,000円増借入残高10万円増で2,000円増借入残高10万円増で3,000円増

毎月の返済額は、借入残高と金利によって決まります。金利が8.1%以下であれば最低1,000円となります。

三菱UFJ銀行カードローンの上限金利は14.6%であるため、10万円単位で2,000円増のとなることがほとんどでしょう。

毎月の返済日は①毎月指定日返済②35日ごとの返済のいずれかを選択することになります。返済方法は自動支払(口座引き落とし)、ATM、振込の3つがあります。

三菱UFJ銀行カードローンの審査は保証会社のアコムがする

銀行カードローンは保証会社の保証を受けることが必要となっています。保証会社は債務者がお金を返さなければ、債務者の代わりに返済(代位弁済)を銀行にしなくてはいけません。

そのため銀行カードローンの審査は主に保証会社が行っています。保証会社は消費者金融や信販会社が担っていることがほとんどです。

三菱UFJ銀行カードローンの保証会社はアコムとなっています。他社での返済状況も大事ですが、アコムで借りていて、返済に問題があると、三菱UFJ銀行カードローンの審査には通りにくいです。たとえ他社返済は遅れていなくて、アコムだけ遅れていても審査には不利となるでしょう。

そして三菱UFJ銀行カードローンは年収の1/3までしか借りれないと言われています。超えてしまっている人は、新たな借入ではなく、おまとめローン等を利用して減らすことを考えていきましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。