1. ホーム
  2. お金借りる知識
  3. ≫できるだけ早くお金を借りるなら?

できるだけ早くお金を借りるなら?

早くお金借りる
お金が急に必要になった時にこそカードローンを利用するべきです。目的がはっきりしていて、時間があるならカードローン以外を利用するのも1つだと思います。

今回はカードローンへの申込~借入までを早くする方法について説明します。

今日中に借りる

当たり前の話しですが、審査時間が短ければお金を借りるまでの時間は短くなります。

消費者金融の審査時間は短く、最短30分となっています。そして最短1時間で借りることができます。

銀行カードローンは審査の一環として、警察庁のデータベースに照会をかけて、反社会勢力への貸付を防止する必要があります。照会結果がわかるのに最低1日はかかるため、当日に審査結果を出すことが難しくなります。

申込当日に借りるには銀行カードローンではなく、消費者金融一択となります。

カードローン審査時間
アコム最短30分
プロミス最短30分
アイフル最短30分
モビット最短30分
銀行カードローン最短1日以上

銀行振込なら振込時間を気にしよう

銀行振込でお金を借りる人は申込時間には注意が必要です。

銀行振込の場合は、時間制限が早く14時までに審査が終わり、手続き完了をしないと当日に振込されないことがあります。

消費者金融は審査時間が最短30分ですが、申込状況などによっては、時間がかかることは十分考えられるため、余裕をもって申込をするようにしましょう。遅くても午前中には申込することをおすすめします。

カードローン銀行口座サービス詳細
アコム楽天銀行
三菱東京UFJ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
24時間365日受付完了から1分程度で振込

楽天銀行以外は新規利用者に限り、受付時間を平日18時まで、振込実施時間が当日19時までとなります
プロミス三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
24時間365日最短10秒で振込
ノーローン楽天銀行24時間リアルタイムに振込(土日OK)

自動契約機でカードを受け取って借りる

自動契約機を利用すれば、その場でカードを受け取りすることができるため、そのままATMで借りることができます。

自動契約機で申込をすることはできますが、絶対審査に通るという保証はないため、webから申込して審査通過後に行くようにしましょう。

カードローン 自動契約機の営業時間
アコム8-00~22:00(土日利用可能)
プロミス9:00~22:00(土日利用可能)
アイフル8:00~22:00(土日利用可能)
モビット8:00~21:00(土日利用可能)
※カードは受け取りできますが、契約はできません

プロミスとモビットは三井住友銀行のローン契約機、ノーローンは新生銀行カードローンレイクの自動契約機が利用できます。

銀行カードローンはキャッシュカード利用で時間短縮

銀行カードローンは審査時間は1日以上かかりますが、審査に通ればすぐにお金を借りる方法があります。

利用する銀行のキャッシュカードを持っていることが条件ですが、ローン機能を付けてキャッシュカードでATM等から借りることができます。

このサービスは全ての銀行が対応してるわけではなく一部のみとなっています、例えば、三井住友銀行、みずほ銀行は利用することができます。

持っている口座の銀行カードローンがキャッシュカードで借りることができるのであれば、利用すると便利でしょう。

振込融資とカード以外の借りる方法

カードローンでお金を借りる方法で考えられるのは、銀行振込かカードでの借入だと思います。

ただ、プロミスとモビットはスマホを使ってお金を借りることができます。

スマホにアプリをインストールすればセブン銀行ATMから借りることができます。利用できるのはセブン銀行ATMのみです。

わざわざ契約機へカードを取りに行かなくても、スマホがカードの代わりとなります。詳しい利用方法はこちらから確認してください。

申込金額を抑えて審査時間を短縮?

カードローンは免許証があればお金を借りることができます。

用意する書類が免許証だけなら、だいたい財布に入れて持ち歩いてるため、すぐに用意できて審査を進めることができます。

ただ申込金額が大きくなると、免許証以外にも収入証明書が必要となるため、用意するのに時間がかかってしまいます。

収入証明書が必要となる金額

●消費者金融:50万円または貸金からの借入総額が10万円を超える時
●銀行カードローン:大手銀行、ネット銀行を中心に50万円を超える時(それ以外のカードローンもあり)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。