1. ホーム
  2. カードローン審査
  3. ≫カードローンの審査に落ちる理由とは?

カードローンの審査に落ちる理由とは?

審査落ちの理由とは?
カードローンの審査に落ちる理由はいくつかあります。

下記が審査に落ちる原因として考えられる理由になります。下記が審査に落ちる原因の全てではなく、それ以外の理由で落ちることもあります。

  • 借り過ぎている
  • 収入や職業に問題がある
  • 申込金額が高過ぎる
  • 信用情報が汚い

既に借り過ぎている

申込時に借入している金額が年収を比較して多いと、審査に通らないことがあります。

消費者金融から借入できる金額は年収(税込)の1/3以内と法律で決まっています。銀行カードローンは法律で制限されてはいませんが、年収の1/2または1/3以内までしか借りれないと考えた方が良いでしょう。

現在の借入額が1/3~1/2以上の人は、カードローンの利用は難しいです。そして1/3~1/2近くまで借りている人は、審査に通らない訳ではありませんが、利用できる金額は小さくなります。

消費者金融から年収の1/3以上借りている人は、おまとめローンを利用しましょう。おまとめローンであれば年収の1/3以上を借りることが許されています。

おまとめローンとは、複数借入を1つにまとめて、金利や返済額を下げる商品です。消費者金融より金利の低い銀行カードローンの方が、おまとめローンには向いています。

安定した収入が見込めない

カードローンは本人に安定した収入がなければ審査に通ることは難しいです。

無職は審査に通ることはできませんが、専業主婦(夫)なら借入できるカードローンがあります。無職で配偶者がいれば、専業主婦(夫)として申込するようにしましょう。

仕事をして収入があっても必ず通るというわけではありません。審査で安定した収入が求められる理由は、将来的に完済まで返済をしていくからです。

中小企業おり大手企業の方が安定しているとはいえます。ただ大手企業でも、求人サイトにいつでも掲載さしているような職種であれば、安定しているとは言えません。会社的は安定していても、そこでずっと働けるかが大事になってきます。

また勤続年数が長ければ、この先も仕事を辞める心配がないため、審査では有利となり、半年未満であれば審査では厳しくなります。

これらの判断は、それぞれの銀行や消費者金融によって違ってくるため、一つ審査に落ちたからといって諦める必要はありません。

銀行カードローンで落ちたのであれば、消費者金融なら通る可能性があります。

申込金額が高過ぎる

説明した通り年収の1/3以上となる金額を申込すれば審査に通りません。

たとえ年収の1/3以内の申込をしても、申込金額が高過ぎると審査に通らないことがあります。

申込金額は高過ぎても良いことはありません。必要以上の金額の申込は避けて、最低限の申込金額にしておきましょう。

年収があってもいきなり大きな金額を借りることは難しいです。公務員等の安定した職業であれば100万円を超える申込をしても審査に通ることはありますが、通常は50万円までと思って下さい。

限度額を高くするには、遅れず返済をして信用を高くして、増額(増枠)をすることによってすることができます。

信用情報に問題がある

信用情報は、カードローンの審査では必ずチェックされるものです。

信用情報でわかることは借入状況、返済状況、契約内容、住所、勤務先等がわかります。そして過去に自己破産等の金融事故があれば5年~10年は信用情報から消えることはありません。

その間は審査に通ることは難しくなります。金融事故とは自己破産以外に、特定調停、民事再生、任意整理、長期延滞(3ヶ月以上)、長期延滞解消、強制解約、代位弁済等があります。

代位弁済とは?

銀行カードローンを利用するには、保証会社の保証を受ける必要があります。保証会社は万が一債務者が返済できなくなれば、代わりに銀行に返済することになります。その返済することを代位弁済と言います。

態度が悪ければ審査に落ちる?

今はwebだけで、誰とも話さず融資を受けられるカードローンはありますが、ほとんどは電話でのやりとりが必要となります。

その電話対応等が良くないと審査に落ちることがあります。印象が良くないし、万が一返済が遅れた場合に厄介だなと考えてしまうからです

たとえ信用情報に問題がなくても、安定した収入があったとしても、審査に落ちることは考えられます。

審査するのも人間ですから、貸したくないと思われてしまったら審査には通りません。過度な対応は必要ありませんが、通常の対応をするようにしましょう。

銀行カードローンの審査に落ちたら?

銀行カードローンの審査は厳しいと言われているため、審査に通らない人は出てきます。

そういった人は、借入を我慢するか、別のカードローンへ申込することを考えるでしょう。

ただカードローンは申込件数が多いと審査に不利となるため、申込する件数はできるだけ減らした方がいいのです。

銀行カードローンの審査に落ちた場合は、消費者金融へ申込する人が多いそうです。

必ず審査に通りたい人は、消費者金融の方が金利が高く、審査が柔軟でおすすめと言われているからです。

おすすめ消費者金融のアコムです。審査通過率は約50%、他大手と比較すると高い通過率となっているためおすすめです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。