1. ホーム
  2. お金借りる知識
  3. ≫消費者金融を徹底比較!金利やサービス・返済額の違いは?

消費者金融を徹底比較!金利やサービス・返済額の違いは?


カードローンへ申込をしようと考えた時に思いつくのは、消費者金融または銀行カードローンではないでしょうか!?

消費者金融は銀行カードローンより金利が高い、年収の1/3までしか借りれないというデメリットはありますが、多くのメリットもあります。

1番のメリットは即日審査~融資を受けられるという点です。審査時間は最短30分、融資まで最短1時間となっています。即日審査~融資は土日でも対応しています。

土日に借入する方法はカードだけではありません。特定銀行口座であれば振込融資を受けることができたり、スマホを使ってATMから借入することもできます。そのためわざわざ自動契約機へ来店してカードを受け取る必要がありません。

またweb完結(webだけ契約可)やカードレス(カード発行なし)で取引することができるため、郵送物をなしにすることができます。郵送物で家族への借りバレが心配な人にはおすすめです。

消費者金融の金利は銀行カードローンより高いと説明しましたが、消費者金融には無利息期間サービスがあり、短期間の利用なら、銀行カードローンより利息を抑えることができます。

そして消費者金融は銀行カードローンより金利が高いこともあり、審査に通りやすいでしょう。銀行カードローンに落ちたり、審査が不安な人は消費者金融へ申込してみましょう。

消費者金融のメリット
  • 即日審査~融資可能(土日含め)
  • 土日でも振込融資対応
  • スマホでATM取引ができる
  • 郵送物なしにできる
  • 無利息期間サービスがある
  • 銀行カードローンに比べ審査が甘い

返済額が低い消費者金融は?

消費者金融 最低返済額
プロミス 1,000円
アコム 1,000円
SMBCモビット 4,000円(10万円以下)
レイクアルサ 4,000円(10万円以下)

プロミスとアコムは借入後残高によって返済額変わるため、最低返済額は1,000円と低くなっています。

プロミスの返済額:最終借入後残高30万円以下は借入後残高×3.61%・30万円超100万円以下は借入後残高×2.53%、100万円超は借入後残高×1.99%

アコムの返済額:契約極度額(限度額)30万円以下は借入残高×4.2%以上、30万円超100万円以下は借入残高×3.0%以上、100万円超は借入金額×3.0・2.5・2.0・1.5%以上

モビットとレイクアルサの返済額は、10万円以下で4,000円となっており、それより低くなることはありません。

低金利で借りれる消費者金融は?

消費者金融 金利(利率)
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
レイクアルサ 4.5%~18.0%

上記の金利を見るとアコムとモビットが3.0%で一番低いと考えるかもしれません。ただ金利は赤字の上限金利をチェックするようにしましょう。

消費者金融からお金を借りるとほぼ間違いなく上限金利が適用されます。限度額の上限近くまで借りれないと下限金利は適用されません。

法律で100万円以上は15%までしか金利を設定できません。新規契約で100万円以上借りることは難しく、50万円くらいまでとなるため、上限金利が適用されます。

無利息サービスの違いは?

消費者金融 無利息期間
プロミス 30日間(初回借入日の翌日から適用)
アコム 30日間(初回契約日の翌日から適用)
SMBCモビット なし
レイクアルサ 全額30日間または5万円まで180日間(初回契約日の翌日から適用)

無利息期間サービスの日数は30日間が多くなっています。レイクアルサは2つの無利息があり選択することができます。

プロミスは借入日の翌日、アコムとレイクアルサは契約日の翌日から無利息期間サービスが適用されます。

プロミスは契約しても借入をしなかったら無利息期間が始まりませんが、アコム等は借りていなくても無利息が始まります。

モビットは無利息期間サービスを取り扱っていません。

消費者金融の提携ATM手数料を比較

消費者金融 無料で使えるATM
プロミス 自社ATM
三井住友銀行ATM
※ポイントサービス利用で一定期間は提携コンビニATMなども無料
アコム 自社ATM
SMBCモビット 三井住友銀行ATM
レイクアルサ 自社ATM
コンビニATM

プロミスは自社ATM以外に三井住友銀行ATMも無料で利用することができます。ポイントサービスを利用すると、申込日~翌月末日までコンビニ等の提携ATMが無料で使えます。

アコムは自社ATM以外を使うと手数料が必要となります。MUFGグループなのですが、三菱UFJ銀行ATMを無料で使うことができません。

モビットは自社ATMの設置はありませんが、三井住友銀行ATMを無料で使うことができます。

レイクアルサは自社ATMと、消費者金融では珍しく提携コンビニATM等の手数料が0円になっています。

手数料は1万円以下の取引で108円、1万円超の取引で216円が取引の都度かかります。1万円返済・2万円借入で324円必要です。

おすすめの消費者金融はプロミス

プロミスのおすすめポイント
  • 審査時間最短30分、融資まで最短1時間(土日対応)
  • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座へ土日でも振込可
  • スマホアプリでセブン銀行ATMから借入可能
  • web完結・カードレスで郵送物なし
  • 30日間無利息

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。